建築・まちづくり事務所 状況設計室




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
「大阪あそ歩」と「下町レトロ」 :: 2011/08/30(Tue)

「大阪あそ歩(ぼ)」のプロデューサーであるむつさんが長田に遊びに来てくれました。
むつさんと下町レトロとのお付き合いは、西成の動物園前一番街という商店街から始まりました。
動物園前商店街にあるcocoroomという喫茶店兼地域拠点に下町レトロの会長とふらりと立ち寄った時に偶然出会ったのがきっかけで、むつさんにはとてもお世話になっています。

cocoroom_convert_20110830213247.jpg

今回は遠い中、長田に遊びに来てもらい、長い間歩き回し(!)、最後は和田岬まで連れ回してしまいました。
むつさん、ほんまごめんね!

「大阪あそ歩(ぼ)」は、200弱のコースを大阪でつくっておられる、いわば「まち歩きの帝王」。下町レトロに首っ丈の会が兵庫区長田区に密着しているのに対し、むつさんは大阪全域を対象にしておられます。そして、下町レトロに首っ丈の会が開催する「下町遠足ツアー」が朝10時から午後3時まで、朝ごはんから昼ごはんまでを共にするのに対して、「大阪あそ歩(ぼ)」は、3時間ほどを飲食なしで巡ります。

現在それが関西に拡大し、「関西あそ歩(ぼ)という動きになっており、下町レトロに首っ丈の会もその一環で、10月23日(日)、10月30日(日)、11月6日(日)の3日間、御影の酒蔵ツアーをさせて頂くことになりました。酒蔵で“きき酒”をしたり、下町スポットを案内したりする3時間となっています。是非ともご参加くださいませ!

「大阪あそ歩」ホームページ、または下町レトロに首っ丈の会ホームページ、citamatiretro@yahoo.co.jpから申し込みが可能です。
スポンサーサイト
  1. 下町レトロに首っ丈の会
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
フランス語納涼パーティはアジア風 :: 2011/08/28(Sun)

隔週土曜日の夜に開催している「下町のフランス語教室」。そこでは、5年間のコテコテな下町フランス語を兵庫の下町にて下町の駄菓子を食べながら教えております。生徒さんも、なぜかとても一芸に秀でた方ばかり。世界各国の料理研究家さん、実は歌手でありワイン&チーズにめちゃお詳しい歯医者さん、一見OLだけど最高に研ぎ澄まされたアーティストな女子、手作り絵本作家でありつつアコーディオンや沖縄三線の名手のママ、花が朽ちていく時の意地を写真の収める女性写真家、給食のお姉さんでありながら大型バイクを乗りこなすお姉サマ、ジャズヴォーカリストのお姉さま、フラワーアレンジメントが大好きな女の子、などなど、こちらが教えられる事ばかりです。

そんなフランス語教室の夏の風物詩である納涼パーティを、料理研究家ゆか先生のお宅で開催させて頂きました。写真は、オイルサーディーンをお皿に盛りつけるのに必死なゆか先生。

ゆか先生作業中_convert_20110828145800

持ち寄りパーティといいつつ、いつもゆか先生のおいしいお料理目当てに集います。今回もゆか先生には「デザートは持って来なくてよいよ!!」といわれていたので、料理一本に集中して集いましたが、口合わせをしたわけでもなく、どういうわけか“アジアンディナー“が揃いました。

フランス語納涼会_convert_20110828150013

ゆか先生のベトナム宮廷料理の数々、私たちが持ち寄ったマレーシア料理のバクテー、タイカレー、そして日本のお好み焼きとそば焼きというこなもん、というアジアなごちそうが並びました。ゆか先生のベトナム宮廷料理、そしてお手製オイルサーディーンにサンバルチリを使ったソース、ケッパーが沢山ふりかけられたサーモンのマリネ、もう言葉がないほどの美味しさ。。。
ゆか先生お料理_convert_20110828150613

マレーシアのバクテーは、英国時代にマレーシア人の親友メイシェンが、体調が悪いときにいつも作ってくれていた料理。早速写真でメイシェンにSMSで送ると、「Wow, kaori, bahkut teh looks good !」と返事が来ました。

にんにくバクテー_convert_20110828150126

バクテーに入っているにんにく。芽が長いですが、この長さまで芽を伸ばしたまま乾燥させて使うと、半年ほどにんにくが保存できます。そんなこんなのおいしくて、とてーも幸せな一夜でした。
  1. フランス
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
「くもの会」発足! :: 2011/08/28(Sun)

2005年に下町レトロに首っ丈の会を会長と発足して6年目に入り、それまで毎月1回開催していた「下町遠足ツアー」を半年ほどお休みさせてもらいました。その間、今まで40回を超えるツアーに一体どれだけ地域の方々が協力してきてくれたのか、会長と隊長(私)で探ってみました。すると、300名ほどの方々が協力してくれていたことが判明。そして、それを図に表すと、兵庫区と長田区に浮かんだ「くも(雲)」からいろんな方がぶら下がったとても面白い図ができました。これをチューターに話すと、それは「クラウドシステムcloud system」という仕組みに似ているそうです。

雲と音符_convert_20110828140743

時代の最先端か!と気分よくすると同時に、この地域に広がる協力者のつながりの全容を把握しているのが、会長と隊長だけ!という衝撃の事実にも気付いてしまったのでした。

そこで、この「地域の宝」である人のつながりをもっと地域で共有できないか?!と半年間考え、今まで、会長と隊長だけで行っていたツアーの企画や人の発掘を、今までの協力者の方々を始めとした兵庫区長田区の住民の方20名ほどの有志で行い、3ヶ月に1度「下町遠足ツアー」を開催するのはどうだろう、ということになりました。

そしてこの7月に「くもの会」という会がめでたく結成いたしました〜

7月に第1回初顔合わせを、8月に第2回打ち合わせを行い、無事9月に開催する「くもの会主催第1回ツアー」の内容が決まりました。下町レトロに首っ丈の会の時には見つからなかった新しい協力者の方々がザクザク発掘でき、またその方々を「ツアー参加者」「ツアー協力者」「ツアー主催者(くもの会メンバー)」みんなで共有できる場としてのツアーが作り上げられ始めています。
くもの会第1回_convert_20110828141550

「くもの会」の会長は、FMわいわいの名物DJでもおなじみの“わだかんさん”。メンバーは下町レトロの二人を始め、兵庫区長田区にお住まいの20代〜60代の方々です。和田岬のインド料理店「ニューマドゥール」店長のワキルさんもメンバーという多国籍な会となっています。

記念すべき第1回ツアーは「くもの会」メンバーのなかさんが地元御蔵をご案内!ということで・・・
「下町遠足ツアー☆レトロな尻池・御蔵編」ということで
2011年9月25日(日)10時〜15時 に開催が決定しました。
参加費は3000円(食べ物、飲み物、お昼ごはん、お教室代込み)

参加ご希望の方は、 citamatiretro@yahoo.co.jp または 淡路屋 078-671-1939 まで!

みなさまのご参加、お待ちしております〜*
  1. まちづくり
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
地域団体と各種団体、それぞれが持つ「長所」 :: 2011/08/28(Sun)

豊中市からのご依頼で、昨年より豊中市まちづくり専門家委員の一員となりました。そして「豊中市まちづくり専門家会議」に出席しています。ここでも議題となっているのが、地域で活動する「自治会」「町内会」「PTA」「婦人会」「老人会」などの地域団体と、特定のテーマのもとに人が集って結成される各種まちづくり団体が、どのように融合できるか、という点でした。

私自身も「下町レトロに首っ丈の会」という団体を運営しており、これは地域団体とは異なります。地域団体は、日常から地元に根を張り、クリーン作戦や夏祭り、ゴミ収集などに尽力されています。地域団体なくしては、私たちの生活も成り立たないといえるかもしれません。

一方、各種団体は、あるテーマをもとにあらゆる所から人が集まり活動を行います。面的に力を持つ地域団体とは異なり、点的ではありますが強力な力を持つ場合があります。

両者とも、それぞれの「長所」があり、これらをうまく状況に応じて使い分けていくことが、これからの地域運営には必要なのではないかな〜と思っています。

  1. まちづくり
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
2011 神戸下町「おかんアート展」のチラシ案が完成しました! :: 2011/08/26(Fri)

10月14(金)、15(土)、16(日)に神戸元町商店街にある海文堂書店の2階ギャラリーにて開催する「神戸下町 おかんアート展」のポスター案が完成しました!表紙は、「おかんアート本」の表紙と同じく水上さんお手製のキティちゃん。今回はご高齢の方も多数参加されるため、最重要視したのは「文字の大きさ」でした。下町レトロに首っ丈の会の会長とあーだこーだと言いながらようやく完成いたしました。

神戸市がユネスコのデザイン都市に制定されたことをきっかけに、2010年より10月にKOBEデザインの日が開催されています。本年は、10月第1週の週末と、第2週の週末がKOBEデザインの日となっております。そこで、神戸市がKOBEデザインの日記念イベントを先日公募しました。審査の結果、嬉しいことに、下町レトロに首っ丈の会が主催する「神戸下町 おかんアート展」がその記念イベントの1つに選ばれました。ようやく「おかんアート」が神戸市のお墨付きとなりそうです!

期間中の10月14(金)15(土)16(日)の3日間は、16回にわたりおかんアーティストの巨匠たちや、神戸のデザインシーンを牽引する若手クリエイターの方々による手作り教室が開催されます。おかんアートやおとんアートの鑑賞のみならず、是非とも手作り教室にもご参加ください!

最終日の16日は、15時半から17時半まで、大交流会という名の「おかんアートサミット」も開催します。おかん&おとんアーティストのみなさん、神戸の若手クリエイターのみなさん、参加者のみなさん、主催者、がもみくちゃになり交流する2時間となりそうです。

会場の海文堂書店には、おかんアートブースが設けられています。セーラ編集長、ありがとうございます!



2011+おかんアート展チラシ表レトロ用_convert_20110826120845
  1. 下町レトロに首っ丈の会
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
模型のちから :: 2011/08/24(Wed)

今、模型を作っています。先日、下町レトロに首っ丈の会でもおかんアート本でも大変お世話になっている方から、あるとても大切な依頼を受けました。製作途中の様子ですが、依頼された方にお見せしたところ、「これでよい!」というお言葉を頂きました。二人で議論するうちに、今回必要とされる「模型」の本当に大切さに気づきました。

それは、「模型」を“未来を描く道具の一つ”として活用していくということ。完成された模型をドン!と持って行くのではなく、みんなで模型をいじりながら、あーやこーやと議論して自分たちの未来を描いていく。そういう状況を設計するツールとしての「模型」となりそうです。

とはいいつつも、何点か、訂正することや、追加することが満載なので、これからまた作業に戻ります!


南三陸模型
  1. 建築
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
外構デザインの打ち合わせに行ってきました :: 2011/08/23(Tue)

今日は、外構デザインを依頼してくださったお施主さんのところに打ち合わせに行ってきました。小高い丘の上に建つレトロな一軒家は、もうすぐ新しいお家へと変身します。住宅メーカーさんによる建て替えとなりますが、お庭やアプローチ、塀や玄関のデザインウォールなどの外構は、オリジナル感を生かしたい、と、状況設計室に別発注してくださいました。

外構は、「お家」と「地域」をつなげる大切な役割を果たします。外構の作り方によって、近隣の方と仲良くも、仲違いすることもあります。今回デザインさせていただく外構を通して、お施主さんと近隣の関係が今まで以上に良好なものになるよう、いろいろな「しかけ」を盛り込んでいこうと思います。

私の母校で現在、教鞭を執っておられる先生のお宅なので、ますます力が入ります。前回の打ち合わせでは、残念ながらさようならせねばならない・・・ということになっていたモコモコの木(ビャクシン)。この度、防犯で一役買ってもらうことになりました。ますます成長してもらえるようなお庭を作っていこうと思います。



外構の木_convert_20110823195303

  1. 建築
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
地域資源をみつけて・みがいて・つなげたら・・・ :: 2011/08/22(Mon)

先日、JTBと神戸・流通科学大学との共催で観光人材育成プログラムが実施されました。
そこで、観光まちづくりの講師
として、全国から集ったやる気に満ちあふれた学生達に、神戸市長田区を対象に、まちあるきツアーを企画してもらいました。

神戸市長田区は、1995年の阪神淡路大震災で甚大な被害が出た地域。また、インナーシティ問題に直面する地域としても有名です。地域に存在するあらゆる課題を、1日目のフィールドワークで体感し、また同時に地域にある宝を自力で発掘し、それらを生かして2日目にツアーをグループで企画・提案します。

ツアーでは、各グループが対峙しようと決めた地域課題に対して、自分たちが見つけ出した宝を生かしながら、「地域課題の解決に少しでも手がかりとなるよう」なツアーを創り出します。

いつも>下町レトロに首っ丈の会
が開催する「下町遠足ツアー」でお世話になっている地域の方々は、学生たちが突然お伺いしても、親切に地元のお話をしてくださり、いろいろと教えてくださったと知りました。

みなさま本当にありがとうございました!

真野のみなさん
駒ヶ林の初駒さん駒ヶ林神社さん新長田の冨士屋呉服店さん大正筋商店街のお茶の味萬さんありがとうございました!

観光人材育成プログラム
  1. まちづくり
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
「おかんアートー兵庫・長田おかんアート案内」という本を刊行しました* :: 2011/08/21(Sun)

2005年より、神戸の下町である兵庫区長田区を舞台に、下町を愛する女子が自然と集まり
「下町レトロに首っ丈の会」を結成しました。そして、毎月1回第4日曜日に「下町遠足ツアー」というまちあるきを開催してきました。

40回以上を数えるようになったツアーですが、今年から半年間お休みをさせてもらいました。

実は、下町レトロの会長とわたくし隊長、本作りに励んでいました。

その名も「おかんアート ー兵庫長田おかんアート案内ー」

スクリーンショット(2011-08-21 12.13.18)

5年間のツアーで巡った数々の場所で、いつも遭遇してしまうもの
それは、母の愛のこもった“手芸作品”
これを世の中では「おかんアート」と呼ぶそうです。

そうして会長と隊長はどんどん「おかんアート」の世界に引き込まれました。

その「おかんアート本」が2011年6月より販売されました!!
一冊1500円で好評販売中です☆

先日神戸新聞さん朝日放送ココイロさんにも取り上げてもらいました。軍手で作る鉄人28号挑戦してみてください*

下町レトロに首っ丈の会によりネット販売を行っております。
お申し込みは
下町レトロに首っ丈の会 または
citamatiretro@yahoo.co.jp まで!

※店頭販売は
兵庫長田下町レトロ地区周辺では淡路屋さん

元町西口周辺は元町商店街の海文堂書店 にて好評販売中です!

スクリーンショット(2011-08-21 12.13.39)
  1. 下町レトロに首っ丈の会
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
いろいろ動きだし始めました :: 2011/08/21(Sun)

状況設計室
2008年に一級建築士事務所として「状況設計室」をスタートして3年が過ぎました。
2010年の後半から、いままでの積み重ねが、ムクムクと形となってきました。そんな、日々くるくると動く毎日の“あれやこれや”を、これから記録していこうと思います。

2005年から行ってきている「下町レトロに首っ丈の会」の活動が先に動き出したため、いまだに私が建築の仕事をしていると知らない人が多く、つい先日も「駄菓子屋さんの売上げどうですか?」と聞かれました。駄菓子屋さんを経営してると思っておられたようです。

確かに、駄菓子屋さんをやっているのは「下町レトロに首っ丈の会」の会長なのです。自分でも全く気にしていなかったのですが、最近「建築士さんやったんやね!」と言われることもしばしば・・・そこできちんと自分が何をやっているのか、記録にとどめて行こうと思いました。

そんな駄菓子屋さんをやっている下町レトロの会長も、お店のブログを全く更新しておりませんが、お互い切磋琢磨?して頑張っていきます。

下町レトロに首っ丈の会同様、建築・まちづくり事務所「状況設計室」の方もどうぞ宜しくお願いします*

建築・まちづくり事務所「状況設計室」 やましたかおり
  1. 建築
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。