建築・まちづくり事務所 状況設計室




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
播磨町が取り組む「子育て応援スペース設置支援事業」 :: 2011/11/09(Wed)

兵庫県でも明石と加古川の間にある播磨町。住所を見ると“加古郡”と書かれているため、遠いイメージがありますが、実は加古川よりも西側にあり、子育て施設やサポートが非常に充実した「子育て世代にはうってつけの町」なのです。

今回、播磨町で取り組む「子育て応援スペース設置支援事業」の講師として、既存公共施設における子育て応援スペースの現状を、住民を交えたまちあるきを通して把握し、今後必要となる設備の設置に向けて具体的検討を行いました。

また、最終日には、子育て応援スペースの設置状況も記載した「子育てお出かけマップ(仮称)」の作成に向け、住民を交えた意見交換を実施しました。

公共施設などのトイレを中心に回りましたが、ベビーキープやベビーシートなどが随分設置されて来ていると実感しました。これから目指すのは「授乳スペース」や子育てママや障害を持たれた方、また高齢者の方などだれもが自分達の必要に応じて活用できる「多機能シート」などの設置となっていきそうです。
ベビーベッド

これらを町に住むママ世代居住者さんたちと一緒に歩くなかで、いろいろな声が聞け、最終日はまちあるきで出た意見や調査の結果をもとに、子育てママ世代の居住者さんたちが播磨町での生活を満喫できるような「子育てお出かけマップ」の作成について意見交換。居住者さんたちを中心とした手作りマップを作るお手伝いは本当に楽しいです!

播磨町子育て

スポンサーサイト
  1. まちづくり
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<初めての作品がNHKドラマの舞台として放映されることになりました | top | 御影の酒蔵をめぐるツアーが無事終わりました>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://situationniste599.blog.fc2.com/tb.php/13-e99ce276
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。