建築・まちづくり事務所 状況設計室




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
境界線の重要性 その1 :: 2012/01/30(Mon)

外構デザインのお仕事も何とか順調に進んでいます。
今回工事をして下さる業者さんも本当に誠実な方で嬉しい限りです。
また、鉄道が大好きなお施主さんの希望に沿って、玄関のデザインウォールは
なんと線路を再現することになりました。
レールや表札は、木皿邸の時にお世話になった鉄工所の社長さんに依頼。
あとは工事だけ!というときにそれは発覚したのでした。。。

境界標がない。。。


境界ブログ用

外構業者さんが一言言いました。「境界標がない敷地では仕事はでけへんで」と。

ハウスメーカーによってお家は仕上がっています。どうやってハウスメーカーさんは
境界標もないのに家を建てることが出来たんですか?考えられませんわ、とのこと。

本来は、建築行為の前に敷地確定をするのは当たり前。なのに、境界標の復元をお施主さんに
勧めることもなく今まで進んできた様子です。

これがきっかけで、いろんな事を学ぶことになるとは。。。(つづく)
スポンサーサイト
  1. 建築
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<鉄工所にて・・・ | top | 景観形成支援事業評価・助言委員として>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://situationniste599.blog.fc2.com/tb.php/20-99103de4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。