FC2ブログ

建築・まちづくり事務所 状況設計室




1ヶ月半が過ぎました* :: 2011/10/20(Thu)

バタバタが続いてしまい、気付かぬうちに1ヶ月半も経ってしまっていました。
何とも、時が経つのは早いです。

その間、南三陸町での仮設商店街提案、KOBEデザインの日記念イベントである和田岬ツアーやおかんアート展の準備と開催、くもの会のツアー、外構工事、播磨町でのワークショップ、その他いろいろな仕事や出来事がありました。

少し落ち着き始めたので、今日からこれらの出来事を少しずつアップしていこうと思います!
  1. 建築
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
模型のちから :: 2011/08/24(Wed)

今、模型を作っています。先日、下町レトロに首っ丈の会でもおかんアート本でも大変お世話になっている方から、あるとても大切な依頼を受けました。製作途中の様子ですが、依頼された方にお見せしたところ、「これでよい!」というお言葉を頂きました。二人で議論するうちに、今回必要とされる「模型」の本当に大切さに気づきました。

それは、「模型」を“未来を描く道具の一つ”として活用していくということ。完成された模型をドン!と持って行くのではなく、みんなで模型をいじりながら、あーやこーやと議論して自分たちの未来を描いていく。そういう状況を設計するツールとしての「模型」となりそうです。

とはいいつつも、何点か、訂正することや、追加することが満載なので、これからまた作業に戻ります!


南三陸模型
  1. 建築
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
外構デザインの打ち合わせに行ってきました :: 2011/08/23(Tue)

今日は、外構デザインを依頼してくださったお施主さんのところに打ち合わせに行ってきました。小高い丘の上に建つレトロな一軒家は、もうすぐ新しいお家へと変身します。住宅メーカーさんによる建て替えとなりますが、お庭やアプローチ、塀や玄関のデザインウォールなどの外構は、オリジナル感を生かしたい、と、状況設計室に別発注してくださいました。

外構は、「お家」と「地域」をつなげる大切な役割を果たします。外構の作り方によって、近隣の方と仲良くも、仲違いすることもあります。今回デザインさせていただく外構を通して、お施主さんと近隣の関係が今まで以上に良好なものになるよう、いろいろな「しかけ」を盛り込んでいこうと思います。

私の母校で現在、教鞭を執っておられる先生のお宅なので、ますます力が入ります。前回の打ち合わせでは、残念ながらさようならせねばならない・・・ということになっていたモコモコの木(ビャクシン)。この度、防犯で一役買ってもらうことになりました。ますます成長してもらえるようなお庭を作っていこうと思います。



外構の木_convert_20110823195303

  1. 建築
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
いろいろ動きだし始めました :: 2011/08/21(Sun)

状況設計室
2008年に一級建築士事務所として「状況設計室」をスタートして3年が過ぎました。
2010年の後半から、いままでの積み重ねが、ムクムクと形となってきました。そんな、日々くるくると動く毎日の“あれやこれや”を、これから記録していこうと思います。

2005年から行ってきている「下町レトロに首っ丈の会」の活動が先に動き出したため、いまだに私が建築の仕事をしていると知らない人が多く、つい先日も「駄菓子屋さんの売上げどうですか?」と聞かれました。駄菓子屋さんを経営してると思っておられたようです。

確かに、駄菓子屋さんをやっているのは「下町レトロに首っ丈の会」の会長なのです。自分でも全く気にしていなかったのですが、最近「建築士さんやったんやね!」と言われることもしばしば・・・そこできちんと自分が何をやっているのか、記録にとどめて行こうと思いました。

そんな駄菓子屋さんをやっている下町レトロの会長も、お店のブログを全く更新しておりませんが、お互い切磋琢磨?して頑張っていきます。

下町レトロに首っ丈の会同様、建築・まちづくり事務所「状況設計室」の方もどうぞ宜しくお願いします*

建築・まちづくり事務所「状況設計室」 やましたかおり
  1. 建築
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
前のページ